農耕の民と狩猟の民 | ブログ / 名古屋の精密機械工業

  • 事業案内・設備案内
  • 実績紹介
  • 会社概要
  • 求人案内
  • お客様の声
お問い合わせ
052-700-5303

NC CRAFTブログ

農耕の民と狩猟の民

2018/07/30

哲学的なお話をもう一つ。

 

ものづくりとは農耕に似ていると思っています。

一つの品物・品質・仕組みを作っていく場合、まず土を改良し、種をまき、水や肥料、日照を調整しながら風雨や病気、害虫から守り、数か月後にようやく実がなり収穫をしてようやく食べるという実利を得ることが出来ます。

ですので日々の活動の積み重ねにより、得られる結果は数か月から数年後となります。

ところがすぐにでも実を収穫できる民も存在します。

そうです、狩猟の民です。

 

彼らは獲物や穀物をありかを探し、獲りに行けばいいのです。

もちろんそれは簡単ではありません。

そこには多くの争いが待ち構えています。

ですが、農耕の民の”育てる”という行為と狩猟の民の”獲りに行く”という行為は根本的な取組みの差があると思うのです。

 

狩猟の民が農耕の民に指示を出してしまうと、大きな意識のずれが起こりえます。

その逆もしかり。

狩猟の感覚では作物は育たないし、農耕の感覚では機を逸してしまう。

 

前回の水鳥の話しと絡め、よくよく考えていかねばと思います。

(話が重すぎですね (^_^;)スミマセン)

 

 

 

株式会社 NC CRAFT(エヌシークラフト)
〒458-0847 愛知県名古屋市緑区浦里3-107
TEL 052-700-5303
FAX 052-700-5304

Copyright © NC CRAFT All Rights Reserved.

お問い合わせ
ページトップ
ページトップ